Blog&column
ブログ・コラム

年齢における免疫力の変化と予防法

query_builder 2023/08/05
コラム
53
人の免疫力は、年齢とともに低下します。
しかし、免疫力低下を予防することができるんです。
今回は、年齢による免疫力の変化や免疫力低下の予防法についてお話しします。

▼年齢による免疫力低下
免疫力は、思春期頃から20歳にかけてピークを迎えます。
その後は、低下し続け40代にはピーク時の半分になると言われているんです。
さらに70代になれば、約1割程度まで低下すると言われています。
小さな子供や高齢の方が病気にかかりやすいのは、免疫力によるものと言えます。

▼免疫力低下の予防法
免疫力を下げないためには、免疫機能の老化予防や活性化を行うと良いでしょう。
体温・腸内環境・ビタミンなどを意識することで、免疫力低下を抑えることができます。

■体温
体温を上げると、免疫力の活性化に繋がります。
免疫細胞は体温が上がると増える性質があるため、普段から体温を上げることを意識しましょう。
体温を上げるには、軽い運動などが効果的です。

■腸内環境
腸内環境を整えることで悪玉菌の増加を防ぎ、免疫力低下を抑えます。
そのため、食事をお腹いっぱい食べるなどは避るべきでしょう。
食事は腹八分目程度に抑え、バランスの良い食事を取り入れてみてくださいね。

■ビタミン
ビタミンは、免疫機能の老化予防や活性化に有効な栄養素です。
特に抗酸化作用のある「ビタミンC」と「ビタミンE」を摂るのが効果的ですよ。
食事は量を気を付けるだけでなく、栄養面でのバランスも重要と言えます。

▼まとめ
年齢による免疫力の低下は、避けられません。
しかし運動や食事などに気を付けておけば、必要以上に免疫力を下げることは避けられます。
年齢を重ねても健康で過ごすために、免疫力を意識した生活を心掛けてみられてくださいね。

NEW

  • これからブログを配信していきます

    query_builder 2022/01/21
  • 免疫力低下によってみられる症状とは

    query_builder 2023/10/01
  • 免疫力低下の原因とは

    query_builder 2023/09/03
  • 年齢における免疫力の変化と予防法

    query_builder 2023/08/05
  • 免疫力と体温の関係性

    query_builder 2023/07/03

CATEGORY

ARCHIVE