Blog&column
ブログ・コラム

長寿遺伝子とはどのようなもの?

query_builder 2022/08/01
コラム
37
長寿遺伝子とはどのようなものなのでしょうか。
聞き慣れない言葉だと感じる方も少なくありませんよね。
ここでは長寿遺伝子とは何かを簡単に紹介していきます。

▼長寿遺伝子とは?
長寿遺伝子とは、細菌から哺乳類まで多くの生き物に備わっている「サーチュイン遺伝子」のことです。
動物実験では、サーチュイン遺伝子の活性化により老化の制御ができた例が多く報告されています。
哺乳類には7種類のサーチュイン遺伝子があり、それぞれ別の特性を持つことも判明しました。
長生きやアンチエイジングを考えるうえで、長寿遺伝子の存在は重要です。
ただしサーチュイン遺伝子は普段はオフになっており、活性化させる必要があると言われています。

■長寿遺伝子を活性化させる方法とは?
まだまだ不明なことが多い長寿遺伝子ですが、活性化させる方法として、運動やカロリーの制限があります。
適度な運動をして、食べ過ぎを抑えると長寿遺伝子の活性化につながりますので、ぜひ実践しましょう。
また不足しがちな栄養素は積極的に補っていくのも大切です。

▼まとめ
人間だけでなく多くの生物に備わっているのが、長寿遺伝子とも呼ばれるサーチュイン遺伝子です。
まだまだ分からないことも多い長寿遺伝子ですが、健康的な生活により活性化すると判明しています。
「株式会社TNSコーポレーション」では、長寿遺伝子の活性化につながると考えられる栄養素を含んだ白壽を販売しております。
通信販売で全国にお届けしておりますので、健康的な毎日を送りたいとお考えでしたらぜひお役立てください。

NEW

  • これからブログを配信していきます

    query_builder 2022/01/21
  • 長寿遺伝子とはどのようなもの?

    query_builder 2022/08/01
  • 長寿遺伝子を活性化する方法とは?

    query_builder 2022/07/15
  • 1日に必要な分の量とはどれくらいなの?

    query_builder 2022/07/01
  • の沸点は何度?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE