Blog&column
ブログ・コラム

の沸点は何度?

query_builder 2022/06/15
コラム
34
の沸点は何度なのでしょうか。
学生時代に習った記憶が残っている方も多いものですよね。
それではさっそくの沸点について見ていきましょう。

の沸点は何度?
の沸点は100度で、が液体の状態を保つのは0度~99.974度と定義されています。
ただし沸点が100度となるのは、1気圧の場合です。
気圧によっては100度以下でも沸騰しますし、100度以上でも沸騰しないということになります。
たとえば0.25気圧の場所では、の沸点は60度です。
山頂のような気圧が高い場所では沸点が下がりますので覚えておきましょう。

■塩の沸点はどうなる?
料理をする時に、の中に塩を入れることがありますよね。
塩を入れると沸点は少しだけ上昇します。
つまり塩の沸点は100度以上です。

▼体に良い白湯とは?
起床後や食事中には、冷たいではなく白湯を飲むのが良いと言われています。
この白湯とは、お湯を沸かしただけのものです。
飲用に適している白湯の温度は50度ほどになりますので、沸騰させたあとは少し冷ましてから飲みましょう。

▼まとめ
の沸点は100度ですが気圧により違いがあります。
また塩を入れた場合にも沸点は少しだけ上昇するという特性があるので覚えておくと便利です。
体に良いとされる白湯は、沸騰させたお湯を冷ましたもので、飲用に適しているのは50度ぐらいとなります。
起床後や食事中に白湯を飲むことにより体を温められますので、ぜひ試してみてくださいね。

NEW

  • これからブログを配信していきます

    query_builder 2022/01/21
  • 美肌に効果的な飲み物とは?

    query_builder 2022/12/01
  • 疲れやすい人の特徴と対策を簡単に紹介

    query_builder 2022/11/15
  • 疲れやすい原因と対策について紹介

    query_builder 2022/11/01
  • 疲れにくい体の作り方とは?

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE